「3s」を重視したGKの育成

Support

Support=支え

ディフェンシンブサードエリアの秩序を保つことをテーマに、ある状況下でどのようにプレーすべきかという知識を身に付けます。 

加えて、後天的に身につくもの(認知力、コーディネーション力、判断力、技術)を丁寧に育成し、活発性・リーダーシップ・闘争心を兼ね備えたGKの育成を目指します。 

SPEED

Speed=速さ

リアクションスピード・ダブルアクション最初の行動→修正→セカンドアクションの一連の流れ)等、GKとしての能力・守備能力の高さは、その素早さ(俊敏性)によるものが大きいと考えます。 

グローバルトレーニングのもと、フィジカルトレーニングをベースとした正しい技術、アクションの向上を目指し、GKとしてのプレーに特化したスピード面の強化と守備範囲の拡大を実践していきます。 

SAVING

Saving=セービング

GKの基礎基本能力でり、GKがGKたる為の最重要項目と考えます。ステップワーク・基本姿勢・ポジショニング~捕球等、スムーズな複合動作能力の向上を図ります。「セービング→キャッチング」への昇華を図り、マンパワーで守備を完結出来る能力を育成します。 


四谷ゴールキーパートレーニング概要

実施日/時間 毎週火曜日/19:00~21:00
 会場 四ツ谷駅徒歩5分圏内施設
月会費 6,000円(入会金・年会費無料)
対象 小学4年生 ~ 高校生までの男女

ヘッドコーチ

広沢健太郎氏

選手歴

  • 駒場サッカー少年団
  • 原山中学校サッカー部
  • 川越東高等学校サッカー部

指導歴

  • 駒場サッカー少年団 
  • スポーツ会館FC
  • 府中アスレティックフットボールクラブスクールコーチ
  • SKFC
  • 新宿区トレセン 

資格

  • JFA公認C級ライセンス 
  • JFA公認フットサルC級コーチ 
  • JFA公認ゴールキーパーC級コーチ

メッセージ

体系化されたゴールキーパートレーニングによって、世界に通用するキーパーをともに目指していきましょう。 


私たちが実現していきます。

地育地翔 − 地域で育ち、地域から翔びたつGKの育成

専門性の強いポジションでありながら、充実した専門的トレーニング環境が決して多くない昨今、GKのGKによるGKの為のトレーニング環境創りを実践して行きます。

地域を基盤に育ち、翔び立ち、高校年代以上でも活躍し、

「GKを楽しんでいけるプレーヤー」の育成を実現します。